発毛の仕組みが基本

2016-11-07 | | 発毛の仕組みが基本 はコメントを受け付けていません。

薄い髪発毛のメカニズムを知ることによって、育毛や発毛促進に役立てることができます。基本となるメカニズムを理解すると、原因の追及やその原因に対するアプローチ方法も明確になるからです。基本が分からずに育毛剤を選ぶことがなくなるため、発毛を促すことが容易になると考えられています。

髪の毛は頭皮の外に出た部分よりも、中のメカニズムが重要です。毛根には毛母細胞があり、細胞分裂をすることで髪の毛を作っています。アミノ酸をメインにビタミンやミネラルなどの栄養を使いながら発毛するので、血液が栄養を運ぶことが必要になります。発毛に血行促進が欠かせないと言われるのは、毛母細胞に栄養を送り届けるためです。

頭皮も顔や体の皮膚と同じく新陳代謝を繰り返して、若々しい状態を保っています。しかし、年齢と共に代謝が低下したり、シャンプーの方法が不十分になったりすると古い角質が蓄積します。この不要な角質が毛穴に詰まると発毛しにくい状態が生まれるので、新陳代謝を促進することも必要です。十分な栄養が運ばれ血液の巡りが改善されること、そして適切なシャンプーをすると新陳代謝を活性化できます。

以上のような発毛促進のメカニズムを活用して、育毛効果を最大限に高めてから育毛剤を選ぶようにすれば、より効果を得られるでしょう。



Comments are closed